美しく輝く銀河のイラスト

朝霞市仲町から永井ピアノ教室(朝霞市)に通われている小2の女の子。
今月でちょうど、ピアノを始めて一年が過ぎようとしています。

私は始めから、この女の子の持つ素晴らしい感性に驚いていました。

それは、歌う心がとっても豊かで、心で歌ったそのもののイメージが指に伝わってピアノの音に出てきている事です!

入会して間もない頃にも1度ブログでも取り上げました
子供でもイメージ1つでピアノの音は変わる

この子の感性のきらめきには、素晴らしいものがあります!

ピアノを始めて最初の半年くらいは、

「楽しい!楽しくてしょうがない!」

そんな雰囲気で、指の形などうるさく言わずに、のびのびした音が展開するよう、レッスンに努めました。

その後、だんだん難しい箇所が出てくると、さすが二年生です。何とか弾きこなそうと努力しています!

現在は、ピアノ発表会で「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」を弾きたい!と大変な熱意です。

先日お父様が、レッスン前に「暗譜で良く弾いてます」と言われましたが、実にしっかりした音でした。
※暗譜とは楽譜を覚えることです。

5月のピアノ発表会では、さぞ心の込もった演奏をなさる事でしょう。

技術的な上手い下手とはまた別に、感動する演奏というものを、私は目指しています。

今回は朝霞市仲町から永井ピアノ教室(朝霞市)にお越しの、小学2年生の女の子をご紹介しました。
この子は小学1年生の終わり頃からピアノを始めました。ピアノを始めるのに「小学生からではもう遅いのでは?」心配されるご父兄の方をたまにお見受けしますが、全然そんな事はないですよ!

小学2年生でも3年生でも4年生でも、ピアノを始めて上達することができます。
朝霞市か和光市で小学生のお子さんの習い事をお探しの方、ぜひ1度、永井ピアノ教室(朝霞市)のピアノ無料体験レッスンにお越しになりませんか?
子供には30分2回の無料体験を行っております!