子供のピアノ教室に最も大切な事

埼玉県朝霞市の永井ピアノ教室には4~5才の幼児から小学校低学年を中心に、たくさんの子供の生徒さんがピアノを習いにいらしてます。

では、子供のピアノ教室において、最も大切な事って何だと思いますか?

答えは人それぞれだと思いますが、今回は永井ピアノ教室(朝霞市)としての答え、レッスンポリシーの部分を書いてみようと思います。

子供が力を発揮する時

大事なお子様をお預かりしている以上、私の責任として「ピアノは楽しい!」と思って頂く事がまず最初にあります。その楽しさの継続を心がけております。

私がレッスン中、最も嬉しく思う事は、生徒さんが自分なりに「楽しい」と言う気持ちで弾かれた時なんです。
上手いとか下手とかの問題ではなく、好きな曲であれば、なおさら頑張るし、満足感を覚える表情はステキです。
見学なさっている親御さんも嬉しそうに、私と一緒になって拍手します。

子供は「やりたい!」と思う事には、力を発揮します。
そして逆も然りです。

なので私は何をやりたいのか?弾いてみたい曲があるか?を常々聞いてます。
反応には、きちんと応えたいと思ってます。

「好きこそ物の上手なれ」とことわざがありますが、好きな事に熱中できるのは、素晴らしい特技だと思いますね。
私もピアノ指導者として、子供がピアノを好きになるよう、楽しいと思えるよう、いつも心がけております。

永井ピアノ教室(朝霞市)では、朝霞市と和光市を中心に生徒さんを募集しております。
当ピアノ教室には生徒さん専用の駐車場もありますので、朝霞市と和光市の各所からお通いいただいております。
朝霞市、和光市にお住まいの方、ピアノ教室をお探しの際はぜひ永井ピアノ教室(朝霞市)もご検討下さいませ。
お子さんには2回の無料体験レッスンも行っております。