スーツを来てガッツポーズする男の子

ジーッしていられない、元気な男の子。
早いもので、もう6歳になりました。

練馬区から朝霞市の永井ピアノ教室まで、ご両親と下の子と一緒に通って下さっています。
これまでも何回か、その成長ぶりをご紹介してきました。

早いもので、当ピアノ教室(朝霞市)に入会したのは、ちょうど去年の今ごろでしたね。

この子もこの1年、いろいろありました。
2015.08.01 練馬区から5歳の男の子がピアノを習いに来てくれました

2015.09.08 練馬区の5歳の男の子~元気に上達してます

2015.11.16 ピアノ3ヶ月の男の子(5歳)に見えた理解力と集中力の芽

2015.12.09 ピアノ教室も子育ての一環

2016.02.01 練馬区の5歳男子、ピアノ半年で根性が出てきました!

2016.03.17 発見!子供にピアノを練習させる秘密兵器

発表会で大成功

お子さんには、大きな成長のきっかけとなる出来事が、それぞれにあると思います。

この練馬区の男の子にとってそれは、今年5月の発表会でした。

5歳でピアノを始めて1年弱。
初めてのステージです。

親御さんは「無理だ」「弾けない」と心配してました。

しかしこの子が本番で見せたのは
左手で和音を付けて、右手のメロディーの音が広がりを見せる演奏。

見事に人前でご披露できました。
大成功です。

読譜力と集中力が伸びました

この成功体験が自信となったようで、その後のレッスンを変えました。

楽譜を追い続けながら、弾く事ができるようになってきたのです。
もちろん、声を出して音符で歌いながらです。

しかも、最長40分間の持続ができるようになったんです!
ジーッと集中して座れるようになりました。

すぐに見切りをつけない事も大切

幼児のうちは
「うちの子はピアノが合っているだろうか?」
と心配するのが親心です。

最初の2~3ヶ月は、まぁ様子を見ようと思います。

ところが半年も過ぎると、なかなか親が期待するスピードに乗らない我が子を見て

「やっぱりダメなのかな・・・」
「遅かったのかな・・・」

と心配になる親御さんもいらっしゃるかもしれませんね。

しかし伸び悩んでいるように見えても、あきらめずに続けていると、どこかで変わる時が、必ず来ます。

私もそのタイミングをとらえて、波に乗せられるよう、いつも心がけています。

すぐには見切りをつけない事も大切なのではないでしょうか。

今回も練馬区の男の子の成長ぶりをご紹介しました。
朝霞市の永井ピアノ教室には練馬区の他、和光市広沢や丸山台、和光市白子からもピアノを習いに生徒さんがお越しです。
お子さんにピアノを習わせたい和光市にお住まいの方は、どうぞ永井ピアノ教室(朝霞市)の無料体験レッスンにお越し下さいませ。