お盆も過ぎ、子どもたちの夏休みが終盤に入りました。

夏休みは、おじいちゃんおばあちゃんのお家に遊びに行って来た子どもたちが多いですね。

お出かけ前のレッスン時、

「楽譜を持っていくよ!」

「キーボードを持っていくよ!」

「おばさんのお家で弾くんだ!」

と、嬉しい言葉をくれる子達もいました。

「みんな本当かね?」

と思いながらも(笑)、ピアノに対する気持ちがあたたかいことに感激しました!

さてさて、帰省後のレッスンでは、真っ黒に焼けた顔で「楽しかった!」と満面の笑みです。

そんな中で、嬉しい土産話もありました。

ある5歳の子のおじいちゃんは、孫のピアノを聞きたくて、なんとキーボードを買って待っていらした様なのです!

結構弾く子なので、このおじいちゃんの喜びはひとしおだったでしょう。

またある高学年の子は

「先生、近くの公民館のピアノを借りておじいちゃんとおばあちゃんに聞かせたよ!上手くなったねって褒められたよ!」

我が子のピアノが上手くなり、本人・両親・祖父母へと家族の幸せの輪が広がるのは、何とステキなことでしょう!

さぁ~2学期も、夏休みに充電したエネルギーを思いっきりピアノに発散していただきましょう。