腕を広げて笑う幼児の女の子

埼玉県朝霞市の永井ピアノ教室には10月から、4歳半の女の子がピアノ個人レッスンを習いにいらしています。

ピアノ教室を探すにあたって、

「みんなどうしているんだろう?」
「他の子はどんな感じなんだろう?」

そう思われる親御さんもいらっしゃるかと思いますので、今回は参考として、この女の子が永井ピアノ教室(朝霞市)に入会されるまでの流れを、ご紹介したいと思います。

▼他の入会事例・体験事例もどうぞ
入会事例~和光市の女の子(小2)

体験事例~志木市宗岡の男の子(6歳)

体験事例~朝霞市幸町の女の子(小2)

体験事例~和光市のご姉弟(小中学生)

 

ピアノ無料体験レッスンは2回受けられます

永井ピアノ教室と同じ朝霞市内にお住まいのこの方は、当ホームページをご覧になって無料体験レッスンにお申し込み下さいました。

1回目の体験レッスンの様子

1回目の体験日、待ち合わせの場所で初めて会った瞬間、お互いに手を上げてのハイテンションなごあいさつ。不思議な親密さを覚え「60歳近くも年齢差があるのに面白いなぁ」と思いました。まぁ人間、年をとると子供に戻るとも言いますが。(汗)

今回の子は、「ピアノをやりたい」と本人が言い出したとお聞きしました。
ピアノを習うきっかけが本人にあるのは、とても大事ですね。
なので、まずは好きにピアノの鍵盤に触れさせ、ピアノで遊んでいただきました。

そのわずかな間でしたが、この女の子は指よりもむしろ口の動く子でした。
まだ4歳半なのに、一人前の会話をします。しっかりした子です。

1回目の体験では、ドの音を捜して人差し指で音を出し、音の高低を知ってもらう程度で終わり、親子との対話に力を入れました。

個人ピアノ教室の良さは柔軟さ

埼玉県朝霞市の永井ピアノ教室では一応、受け入れは5歳からとしています。
しかし子供は一人ひとり、個性も個人差もかなりあるものです。実際のところは、きれいに線引きなんて、できるものではないんですね。

今回の子はとてもしっかりしていましたし、「ほぼ5歳」という事でお越し頂きました。
大手さんのグループレッスンではこうはいきません。この辺の柔軟さも、個人ピアノ教室の良さでしょう。

2回目の体験にはお父様も見えました

2回目の体験レッスンには、お父様も来られ、子供や私の様子をご覧になりました。
1回目の体験後に、ご家庭で話し合われたのでしょう。こうしてじっくりと、納得して、教室にご入会頂けるのが2回体験の良いところです。

2回目の体験レッスンではいよいよ、絵本のような教材を広げてのピアノ個人レッスン!
レッスン内容の流れを3人にご説明し、入会が決まりました。

入会後の成長ぶりにお母様も驚く

その後、6回のピアノ個人レッスンをしました。
お母様は、まだ4歳半の娘が、猫のように丸い手の形で、両手で繰り返しピアノを弾く姿を見て、少々驚いていらっしゃいます。
「こうしてできるなんて凄いですね」

翌週、親御さんから
「電子ピアノを注文しました。毎朝、保育園に行く前に練習させようと思います」
との意気込みを感じる嬉しいお言葉。

また
「習慣付けるのはとっても大事ですね」
とも仰っていました。
その通りです。何かを毎日コツコツと積み上げる習慣は、一生モノの財産です。

ぜひこれから毎朝、楽しみながら、ピアノを練習して下さいね。
小学校入学まで1年4ヶ月間、驚くような上達を見せるでしょう。

今回は朝霞市にお住まいの4歳の女の子のピアノ体験レッスンから入会までをご紹介しました。
埼玉県朝霞市の永井ピアノ教室には、和光市新倉からも幼稚園児や小学生のお子さんが多く通われています。
和光市でピアノを始めたい方は、ぜひ永井ピアノ教室の無料体験レッスンにお越しになりませんか?